モテフィット 寿命

モテフィットを購入するにあたり、実際に使い出したらどれくらいもつのかということはとても興味のあることなのかもしれません。

モテフィットが高いのか安いのかという議論がよくありますが、モテフィットの価値というのは効果もさることながら、 一体どれくらいもつのかということによっても変わってくると思います。

一か月でヨレヨレになってしまうようなそんな安物の裏であれば、この価格というのは大変高いというものになってしまうかなという気もしますし、逆に1人以上持つような丈夫な素材なのであれば、1枚5980円でも、 コスパ的に高いとは言えないということも言えるのではないでしょうか。

ということで、モテフィットがどれくらいもつのかその寿命についていろいろと解説していきたいと思います。

モテフィット 寿命/一般的なブラの寿命はどれくらい

モテフィットはどれぐらい持つかの前に、一般的なブラジャーがどれぐらいの自分があるかということについてはご存知ですか?

当然、ものにもよりますが、そこそこ質の良いブラジャーであれば、 だいたい100回着用というのが目安のようです。

100回というのは3日にいっぺん使う頻度で約1年です。

一週間にいっぺんであれば2年ぐらいもつということです。

こう考えてみるとブラジャーの寿命というのは案外長いものだなという気がしますね。

もちろん来ればある程度素材が良いブラジャーの話であり、安物のブラジャーの場合だと、わずか20回や30回でもうヨレヨレになってしまうというブラジャーもありますので、その点はご了承ください。

モテフィット 寿命/モテフィットはどれくらい持つの?

モテフィットの寿命なんですが、多くの人の口コミ情報をもとに計算してみると、先ほど挙げた一般的なブラジャーと同じぐらいかそれともちょっと長めというのはモテる人の寿命のようです。

つまり3日にいっぺん使うぐらいの頻度で使用して1年ぐらいもつということです。

口コミ情報でも、短い人で約半年ぐらい、長い人で2年もったという人が見受けられます。

もちろんこれは使う頻度によるということにもなるのですが、モテフィットはその性質上毎日就寝中に使うというのが一般的な使い方ので、 普通のブラジャーよりもヘビーローテーションになってしまいがちだと思います。

なので、半年から1年ぐらいという人が多いのですが、 ある程度何枚か買ってローテーションの幅を長くすれば、 1年ぐらいから2年ぐらいは持つようです

モテフィット 寿命/買い替えのタイミングは?

ブラジャーの買い替えタイミングというのはどのくらいなのでしょうか。

一般的なブラの買い替えサイン

一般的なブラの場合は色々な限界のサインが出ますので、買い替えのサインが出たら買い時ということになります。

買い替えのサインというのは、

  • 見た目がくたびれているような状態になった。
  • カップがしわしわにへこんでいる。
  • 調整してもストラップがずれる。
  • 判断やサイドの目地込みが乗ったり薄くなったりしている。

などの原因が挙げられます。

このような状態になると、カップが体に合わずに浮いてしまったり、脇のお肉がはみ出してしまったり、バンザイをするとブラがズルッとずれ上がってしまったりと色々な不都合が起きます。

ブラを大事に使うということはとても大切なことですが、 寿命だなと思ったら、自分の体のためにも速やかに新しいものと交換することが必要です。

モテフィットの買い替えサイン

モテフィットの買い替えのサインも、一般的なブラと大体同じです。

モテフィットはナイトブラなので、ワイヤーがくたびれるということはありませんが、肩ひもやモテフィット全体が緩くなったり、毛羽立ったりしてきます。

モテフィットは単なるブラと違い、バストの形を矯正するというような重要な役割も持ちますので、一般的なブラ以上に、買い替えのサインが来た時には速やかに買い換えるの方がいいと思います。

モテフィットは身体にジャストフィットするということが売りですので、 体にフィットしなくなってしまってはつけている意味というのはそもそもありません。

だいたい1年ぐらいはもつと思いますが、モテフィットを見た時にちょっとよれてきたなと思った時は買い替えを考えるほうがいいでしょう。

モテフィット 寿命/長持ちさせるための洗濯テクニック

モテフィットを洗う時は、まずはパットを外して洗うことが大事です。

そしてモテフィット裏返すということも忘れずに行いましょう。

そしてもう一つは重要なのは洗濯ネットに入れるということです。

あとは、色移りを防ぐためにも、 できるだけ黒っぽい服と一緒に洗うことが大切です。

パッドを取り外す

モテフィットの脇の下あたりの穴指入れてパッドを取り出します。

奥まで入っていますのでぐぐっと取り出しましょう。

左右2個とも取り出します。

モテフィットを裏返す

パッドを取り出したら、次はモテフィットを裏返します。

モテフィットを裏返す理由としては、洗濯時は表よりも裏側をよく洗いたいからというのが理由です。モテフィットは下着なので皮膚の角質などが内側にくっついていますので、よく笑うためには内側を外側にしましょう。

陰干しする

モテフィット洗濯した後は、部屋の中などで陰干しをするようにしましょう。

説明書にも記載されているのですが、モテフィットは、ドラム式などの洗濯機で洗ってそのまま乾燥させたり、熱乾燥式の乾燥機で乾燥するには適してはいません。

また日中の日差しで乾燥させるのにも色褪せしてしまうのでよくありません。

モテフィットを選択したら陰干しをするようにしましょう。

乾燥機やアイロンはNG

モテフィットは、コットンだけでなくスパンデックスという伸縮性に富んだ化学繊維が使用されています。

コットンやスパンデックスは、熱を加えると反応して変形してしまいます。

一度変形したコットンやスパンデックスは、もう二度と元には戻りません。

なので、ドライヤーも含めて急速にモテフィットを完成させるのはやめましょう。

モテフィット 寿命/処分の方法

モテフィットは下着なので、一般的な下着の処分方法と同じで構いません。

一般的な下着の処分方法としては、ワイヤーや金具の部分がある場合それを分別するということが大事になってきますが、モテフィットの場合はワイヤーも金具も使っていないのでこの分別は不要です。

また資源ごみとして回収される場合は、洗ってから資源ごみとして捨てるということが大切です。

洗わずに捨ててしまうと、カビが生えて資源として使えなくなってしまう可能性があるからです。

また捨てる時は黒っぽい袋に包むこともした方がいいかもしれません。

これは第三者に見られないようにする為のエチケットです。

また下着を捨てる捨て方について、方法に悩んだり躊躇するという場合は下着メーカーにリサイクルをお願いすることも可能です。

下着のリサイクルはメーカーごとに行っており、専用の袋に入れると持って行ってもらえるという手軽さです。

ちなみに、下着回収は、メーカーを問わないということがほとんどです。

なので、モテフィットの運営会社であるキレイノワ以外の下着の回収にモテフィットを出すということもできますので、一度お下着の回収について調べてみるのもいいかもしれません。

モテフィット 寿命/毎日使うなら3枚くらいは持ちましょう

今回はモテフィットの寿命について書きましたが、モテフィットを毎日使うのであれば、2枚や3枚ではちょっと足りないかなと思います。

3枚があれば、1枚が洗濯中にもう1枚を陰干し、そしてもう一枚を使えるという状態にできます。

洗う時のローテーションなどを考えても、モテフィットは3枚ぐらいは必要かなとは思います。

3枚買うと値段的にはちょっとお高くはなってしまいますが、それで1年ぐらいの間、毎日の就寝中のナイトブラとして使えますので、1年持つと考えればそれほど高い値段ではないのかなとは思います。

モテフィット 寿命/まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はとモテフィットの寿命に関する情報などをまとめてみました。

結論としては、モテフィットは一般的なブラとあまり違いはなく、普通のブラと同じように扱えばおそらく1年ぐらいはもつでしょう。

少しでも寿命を伸ばしたい場合は、 洗い方に気を付けて陰干しをしたりするなど工夫をしてみるようにしましょう。

 

モテフィットの口コミと効果について。ブラジャーでバストアップを。モテフィットの口コミと効果について。ブラジャーでバストアップを。